自宅の庭の草むしりをしないと近隣トラブルに繋がる

雑草が茂ると様々なトラブルを引き起こします

雑草による被害

庭の手入れをせずに雑草を放置していると、様々な影響を及ぼしてしまいます。自宅の庭だから大丈夫だと考えていると、近隣トラブルに繋がる可能性もあります。近隣トラブルを避けるためにも早めに庭の草むしりをしましょう。

近隣トラブルが発生することも

一度自宅の草むしりをさぼってしまって、それから忙しいこともありなかなか庭の手入れができずにいたんです。自宅の庭だし必要と思った時に手入れをしようと言う甘い考えを持っていました。そしたら、長く伸びた雑草が隣の住宅にまで侵入してしまったようで、邪魔だと苦情がきました。害虫が来たらどうするんだと言われて初めて私もハッとしました。

隣の人から苦情がきました…(30代/女性)

雑草は数日目を離すだけでどんどんと成長していきます。知らない間にかなりの成長をして被害が大きくなってしまうこともあります。近隣トラブルにまで発展しないように定期的に草むしりが必要になります。しばらく雑草を放置していても、早めに草むしりをしてトラブルを防ぎましょう。

プロに任せるメリット

しばらく放置していた庭の雑草は、いざ草むしりをしようとしたときには庭の広範囲に渡って広がり、量も多くなっているため手間と時間がかかります。自分で作業するとなるとかなりの疲労と負担がかかるため、業者に依頼して負担をかけずに除草してもらいましょう。

身体への負担が大きいようなら業者に依頼して草むしりをするのも一つの手です。雑草が多くあれば負担も大きいので業者に依頼することも考えてみましょう。"