草むしりから伐採までどんな作業でも近隣トラブルの対策はばっちり!

雑草が茂ると様々なトラブルを引き起こします

草むしりが完了するまでの流れ~近隣トラブル対策もばっちり~

剪定

雑草や庭木の手入れに関して悩んでいる人は、業者に任せることによって解決できます。業者に依頼するとどのような流れで作業が行われるのでしょうか。ここでは業者が行っている作業の流れを問い合わせするところから紹介していきます。

草むしり作業の流れ

電話やメールで相談・問い合わせ

まずは、庭の手入れに関する悩みを電話やメールで相談します。業者によっては年中無休で24時間対応している業者もあるので、思いついたときにすぐ問い合わせることができます。忙しい人でも空いた時間に、相談してみましょう。

現地で見積もり提示

実際に作業をする庭を調査して作業内容を決め、見積もりまで確認することができます。丁寧な対応と説明をしてくれるので、金額に納得いけば、安心して任せることができます。また、見積もりを出してもらった後でも、一度家族と相談して再検討することもできます。

検討後に作業日を確定

ゆっくりと検討して作業を依頼することが決まれば、作業の日を決めます。作業する日は、合わせてくれるので日程を立てておきましょう。祝日に作業を希望する人は、前もって祝日でも作業が可能な業者かどうかを確認しておきましょう。

上記の流れを把握して置けば安心して業者に草むしりや伐採などの庭の手入れを依頼することができます。また、草刈り機などを使用する際も、業者側が近隣の住民に事前にお知らせをして作業内容を伝えてくれるので、作業するうえでの近隣トラブルも心配ありません。

1本の木から対応してくれる

1本の木でも自分で剪定作業をすることが困難な人もいます。それでも大丈夫です。1本の木でも、プロの業者は剪定作業を受けてくれます。何か疑問点があれば電話で相談してみましょう。